ユーイーエスエンジニアリング株式会社

資料請求・お問合せはこちらをClick

お電話でのお問い合せはこちら TEL 03-5829-9455

HOME > 機械式駐車場の平面化

機械式駐車場の平面化

機械式駐車場を取り巻く現況
限られた敷地内で駐車台数を確保するため、マンションなどでは昇降式あるいは昇降横行式の機械式駐車設備が多く見受けられました。しかしながら、近年は車有率の減少や、車高の高い車種も増えた事などから、従来型の機械式駐車場へ駐車する台数が大きく減少しております。
駐車台数が大幅に減少した例 (地上2段地下1段4連式の設備が2基) 駐車可能台数が22台のところ実際の駐車場使用台数は8台
ご検討のポイント
●未使用の駐車設備であっても、年間保守料や安全対策のための経費が発生。
●本来、駐車場使用料として計画していた収入も管理組合に入らない。
解決策 ユーイーエスエンジニアリングがご提案します!
このような背景により機械式駐車場の平面化を検討される管理組合様が非常に多くなってきました。
設備維持費を支払いながら未収入のままにしておくよりは、平面化による経費の削減と需要に適した駐車台数の実現ができれば、管理組合にとっても非常に有効になり、大きなメリットになります。ぜひご検討下さい。

平面化の利点
利点1 待ち時間がゼロ、利点2 車高の高い車種及び重量の重い車種の収納が可能になった。、利点3 入出庫時の操作が非常に楽になった。、利点4 保守費用の削減につながった。、利点5 降車後の歩行が非常に楽になった。 マンション管理組合様やお客様より数々の高い評価を頂いております。

平面化の方法
方法1 鋼板製床 (対象:屋内・屋外の機械式駐車場設備の平面化)
メリット

3つの方法の内では、躯体にかかる荷重が最も軽い方法です。

一般的に短い工期で施工が可能で、施工後も短期間で駐車可能です。

耐食性に非常に優れたZAM鋼板を使用しております。

機械式駐車場を再設置する場合も、簡単に解体できます。


鋼板製床につき、平面駐車設備として使用できますが、他の設備(駐輪場設備など)への転用には向きません。

施工例 屋内及び屋外駐車場 3連式の機械式駐車場を撤去し、鋼板製床による平面化改修工事を実施
方法2 コンクリート製床(対象:屋外の機械式駐車場設備の平面化)
メリット

屋外の機械式駐車場の平面化に適した方法で、耐性も十分な方法です。

コンクリート製のため、平面化後、例えば、平置きの駐輪場設備(ラックなどの取付)など
アンカーボルトを打設するような設備への展開も可能になります。

排水設備、排水路などを残すことも可能です。


コンクリートの耐性を十分に発揮するため、施工後、約4週間の養生が必要です。

施工例 屋外駐車場 3連式 x 2基の駐車場を撤去し、コンクリート製床による平面化改修工事を実施
施工例 屋外駐車場 2連式の駐車場を撤去し、コンクリート製床による平面化改修工事を実施
施工例 屋外駐車場 2連式の駐車場を撤去し、コンクリート製床による平面化改修工事を実施
メリット

3つの方法の中では、一般的に一番コストが安い方法です。

表面の舗装後、短期間で駐車可能になります。

施工例 屋外駐車場 2連式の駐車場を撤去し、コンクリート製床による平面化改修工事を実施
砕石・土砂による埋戻しのため、3つの方法の中では、躯体に、最も重量 (荷重)がかかる方法です。
従って、土壌・地質によっては躯体そのものが沈降する可能性がありますので施工できない場合があります。

施工例 屋外駐車場 2連式の駐車場を撤去し、コンクリート製床による平面化改修工事を実施
施工例 屋外駐車場 2連式の駐車場を撤去し、コンクリート製床による平面化改修工事を実施
現地調査から施工完了まで、当社のノウハウをもとに一貫した作業を実施致します。安心して当社にお任せください。
施工例 屋外駐車場 2連式の駐車場を撤去し、コンクリート製床による平面化改修工事を実施
以下のような資料、図面をご用意ください。
ご希望により構造設計の専門家(一級建築士)によるコメントをもとに、どの方法が一番適しているかをご回答致します。
施工例 屋外駐車場 2連式の駐車場を撤去し、コンクリート製床による平面化改修工事を実施
お気軽にお問合せください TEL:03-5829-9455お問合せはこちらをClick

Copyright(C)2009 UES engineering. All Rights Reseved.

ページの上部へ戻る