駐車場の解体・撤去、平面化、駐輪設備、駐輪ラック、サイクルラック、自転車ラックのリニューアルから新設

OUR WORKS

施工事例駐輪設備 改修・修繕施工事例

施工事例トップへ戻る 

駐輪設備の改修・修繕のお悩み解決

マンションにおけるサイクルラック(平置き式、2段式)や、屋根や照明器具、防犯カメラ、その他周辺製品を取扱いしております。
駐輪設備の設置や増設・リニューアル、メンテナンスに至るまで、ご利用する方々のニーズにあわせた最適な提案でお応えします。

施工事例 006 駐輪設備/改修

老朽化した駐輪場改修。限られた時間の中で活かされた「フットワークと迅速性」。

川崎市中原区/マンション

Before
After

データ

駐輪設備 マンション内駐輪場(上屋の老朽化)
施工内容 駐輪場用上屋新設(駐輪場用上屋:ULV型×9スパン(5+4スパン))
施工時期 2018年6月(工事は実質2日間)

 ご相談内容

建築設計・マンションリフォーム/リノベーション会社からの依頼により老朽化した駐輪場の改修(解体後の上屋の新設)を行いました。場所は川崎市の閑静な住宅街にあるマンション。駐輪場上屋の改修については、管轄区役所の確認申請が必要ですが、UESが当案件のご依頼をいただいた時点では、すでに申請が済んでおり、工事完了予定日も目前に迫っている状態でした。スピーディーな工事対応や、先方が提出していた申請計画、基準の順守といった難しい舵取りが求められる施工事例となりました。

 ご提案と施工内容

上屋設置申請書は既に提出済み。作業・納品までの期間はごく僅か。

工事内容は老朽化した駐輪場上屋の新設。最大の課題は申請書に定められた工期と施工計画を厳守することでした。ご依頼をいただいてから納品日まではごく僅かでしたが、UESでは持ち前のフットワークや行動の迅速性をフルに発揮。現地調査、作図から提案までを短日間で実現しました。採用した上屋はULV型。すでに提出済みの設置計画・申請書の仕様や基準を順守しながら、最善の提案ができたと思います。

 施工後のお客様の声

老朽化した上屋は、マンション施設内はもとより、街に対しても景観を損ねていましたが(外部から見渡せる駐輪場だったため)、上屋を新設・改修したことで景観性を向上することができました。また依頼から納品まで、短い時間の中でスピーディーかつ慎重に進めていただいたお陰で、最も心配していた納期を守ることができました。検査も滞りなく完了し無事に引き渡しができました。

施工事例 005 駐輪設備/改修

繁華街のゲームセンター駐輪設備をリニューアル。的確なラック配置で利用率も向上。

杉並区/テナントビル

Before
After

データ

駐輪設備 駐輪ラック(24~26台収容)/老朽化した状態
施工内容 駐輪場全面改修
二段式駐輪ラック(11台)、下段スライドラック(20台)新設
施工時期 2018年5月

 ご相談内容

現地は繁華街にある商業ビル。テナント入居するゲームセンター専用の駐輪場を全面改修することになり当社にご相談をいただきました。既設駐輪上は、かなり老朽化が進んだ状態。またご相談時の収容台数は24~26台程度でしたが、さらに収容台数を増やしたいとのご要望でした。駐輪場を実地調査したところ、利用者が自転車を乱雑に駐輪するケースが多く、隣接する他のビル施設にはみだして止める(民民越境)など、近隣トラブルにつながりかねない利用状況でした。

 ご提案と施工内容

隣接地へのはみだし駐輪を改善する駐輪ラックと配置計画

お客様が希望される収容台数に応じて、UESでは二段式ラック(11台)と下段スライドラック(20台)の新設を提案しました。課題でもあった「隣のビルへのはみだし駐輪」を改善するため駐輪ラックの配置については特に慎重に配慮しました。またラック配置にあたっては隙間に自転車を止められるようなことがないよう、スペースに対して可能な限り駐輪ラックを配置しました。乱雑な駐輪が問題になりがちな繁華街・商店街では、収容力の大きい駐輪ラックが安全性・公共性の面でも大きな役割を果たします。

利用者ニーズに合わせた臨機応変な対応とアフターサポートが評価の決め手

提案からご成約にいたるまでの間、お客様に評価いただいたのは、「短い工期」と「利用者ニーズに合わせた臨機応変な対応」でした。現地調査から設計計画まで、お客様のご要望に沿いながらも、より使いやすい駐輪設備を検証することで確かな信頼をいただくことができました。またパーツ交換の早期対応やラックの洗浄といったアフターメンテナンスの充実ぶりも高く評価いただきました。

 施工後のお客様の声

老朽化が進んでいた駐輪場は、商店街の中にあって見映えが悪く、お客様が利用される上でも印象のいいものではありませんでしたが、今回の全面改修および新設ラックのおかげで綺麗に整備されました。今までは駐輪ラックがありながらもラックが使われず、乱雑に駐輪されていたのですが、景観性が大幅に改善され、収容台数も増えたことで、自転車をしっかりと駐輪ラックに止めていただけるようになりました。たいへん満足しています。

施工事例 004 駐輪設備/改修

収容数・使いやすさ・安全性。大勢の人が利用する共同駐輪場は課題が山積。

さいたま市/多目的ビル

Before
After

データ

駐輪設備 平置き駐輪場
施工内容 駐輪場の全面改修
上下二段式駐輪ラック新設
施工時期 2018年4~5月

 ご相談内容

入居者が利用するマンション駐輪場に比べて、商業ビルや多目的ビルの駐輪場は、不特定多数の人々が利用するだけにさまざまな課題を抱えています。たくさんの来客にも対応できる収容台数の確保と利用者が思い思いに駐輪するために乱雑になりがちな利用実態にも目を向ける必要があります。今回ご相談を頂いたのはさいたま市にある、オフィス・店舗・貸会議室などの機能を備えた多目的ビルの駐輪場改修。老朽化対策をきっかけに、収容台数の拡充で全面改修を検討したいとのことでした。

 ご提案と施工内容

収容台数増強とトラブル防止のために上下二段式ラック新設を提案

既設の駐輪場は幅約20mの屋根付きの「平置き」タイプ。弊社が現地調査をしたところ屋根の劣化はかなり進んでおり、特にガラス素材でできた屋根にはヒビが入り、事故回避のためにも一刻も早い解体・改修が必要な状態でした。また、平置きのため強風時には自転車が転倒しやすく、自転車同士で傷がつくなどの問題点もありました。UESではこうした現状を踏まえ、屋根部の新築と上下二段式の駐輪ラックの設置(上段50台、下段100台)を提案しました。これによりお客様のご要望でもあった収容台数も格段に増強でき、転倒の心配がなく、また幅広い年齢層の利用者にとっても今までよりも楽に駐輪することができます。

豊富な実績が活かされ、住宅隣接地の解体もノークレーム。

UESは駐車場・駐輪場解体や駐輪ラック設置には豊富な実績があり、他社に比べ短工期で済む点などをご評価いただきました。施工にあたっては駐輪場のすぐ隣が住宅だったため、解体時の騒音や粉塵の発生が懸念されましたが、作業手順に細心の注意を払う一方で、無振動ドリルを活用するなど配慮し、ノークレームで作業を完遂することができました。施工後は、誰にでも使いやすい、安全性にも優れた駐輪場に生まれ変わりました。

 施工後のお客様の声

駐輪場改修によって、とても綺麗に見えて使い勝手がよくなりました。お年寄りや女性も含めたくさんの来客が利用される駐輪場なので、自転車が倒れたりすることがないよう、安全に使えることが一番なので、今回の駐輪ラックのご提案には非常に満足しています。ゴールデンウィーク中の施工となりましたが、平日休日を問わず臨機応変に対応してくれたことも助かりました。

施工事例 003 駐輪設備/改修

チャイルドシート付き電動自転車が利用できる駐輪ラックをご希望。

東京都江東区/マンション

Before
After

データ

駐輪設備 2段昇降式駐輪ラック
施工内容 電動自転車対応型ラックをセットアップ
施工時期 2017年11月

 ご相談内容

通勤や通学はもちろん、買い物、子供達の幼稚園・保育園送迎などに欠かせない生活の“足”として自転車の利用率が高まっています。特に、昨今はお子様のいるファミリー層や主婦層を中心に電動アシスト自転車の利用が増え、マンションなどでも電動自転車に対応した駐輪ラックのニーズが高まっています。こちらのマンション(江東区)でも、既設の2段駐輪設備を新たに電動型対応ラックにリニューアルしたいとのご相談をいただきました。

 ご提案と施工内容

大きい、重い、場所をとるチャイルドシート付き電動自転車は“意外な落とし穴”

電動アシスト自転車や、チャイルドシート付き自転車の意外な落とし穴が実は「駐輪場」問題です。車体が大きい、重い、場所をとるなどの理由で既設の駐輪ラックに止められない、というもの。自転車を購入してから気づくこともあり、「なんとかならないか」という声がしばしば寄せられます。電動アシスト付き自転車は通常の自転車より約5kg程重くなり、チャイルドシート付きになると30kg前後になると言われます。当マンションでの事例では、35kgまで対応できるスライドラックをセットアップ。ラックの強度も高く、重量のある自転車もラクラク収容できる仕様としました。

迅速工事、1年間のアフター保証などの安心体制。

女性にもやさしい昇降式スライド式のサイクルラックで、さらに電動自転車の収容が可能になったことでマンションの駐輪場利用者には好評をいただきました。サイクルラックのクオリティのみならず、施工時の騒音など、近隣対応にも細心の注意をはらいました。さらにアフターサポート面でも1年間保証があるなども、管理組合様のご安心材料となっています。

 施工後のお客様の声

電動アシスト自転車の駐輪について相談したところ、速やかにご対応いただけたので助かりました。限られたスペースの中で、利用者のさまざまなご要望に応えなければならず、UESさんのように豊富な実績とノウハウをお持ちで、スピーディーに確実に結果を出していただける会社はとても貴重だと思いました。製品や施工のクオリティ、アフターサポートについても満足しています。

施工事例 002 駐輪設備リニューアル

女性にやさしい昇降サイクルラックを導入。電動自転車対応も。

東京都台東区

Before

データ

駐輪設備 2段固定式駐輪ラック
施工内容 昇降式駐輪ラックへの入れ替え
施工時期 2017年11月

 ご相談内容

マンションに付帯する駐輪設備(固定式サイクルラック)の使い勝手が悪いことから管理会社を通じて操作性の良いラックへのリニューアルを相談されました。2段固定式ラックは上段に駐輪する際に自転車を持ち上げる力が必要で、女性や子供さんには使いにくく、マンション居住者からも不評の声があったそうです。

 ご提案と施工内容

力を必要とせず、片手で昇降できる昇降式2段駐輪ラックを提案。

UESエンジニアリングが提案したのは女性にもやさしい昇降式サイクルラック。上段利用時でもラックが床近くまで水平に降りてくるため自転車の出し入れはラクラク。さらにラックの上げ下げも力を必要とせず片手で簡単に行えます。下段はレールの上をラックが左右にスライド。自転車の左右にスペースが生まれスムーズな出し入れが可能になります。また上段は軽量のアルミ製で、見た目もスタイリッシュ。錆にも強いことから、将来的な塗装改修などの心配もありません。

電動自転車も利用できる35kg耐用スライドをセットアップ。

UESエンジニアリングではさらに利用者の利便性を高めるため、下段ラックを標準品のスライド式ラックから自社製の35kg耐用スライドに変更してセットアップ(従来品は25kgが上限)してお薦めしました。これによって重量のある電動自転車の利用も可能になりました。

 施工後のお客様の声

マンション駐輪場は女性やお子さんが利用されることが多く、誰でも簡単に、ラクラク駐輪できることが求められます。ご提案いただいた昇降ラックは、細部まで使い勝手や操作性が配慮されており、施工後は利用者の皆様から使いやすくなったとご好評をいただいているようです。電動自転車に対応した特別仕様のスライドラックのご提案も昨今のニーズを反映したいいご提案だったと思います。

施工事例 001 駐輪設備/改修

駐輪場の収容台数不足を解消した昇降/スライドラック。

東京都北区

Before
After

データ

駐輪設備 なし
施工内容 2段式下段スライド式ラックの新設
施工時期 2012年4月

 ご相談内容

こちらのマンションでは、従来駐輪場は平置き。敷地内のスペースに限りがあり、収容台数不足に悩まれていました。よりたくさんの自転車を駐輪できるよう管理会社を通じてUESエンジニアリングにご相談をいただきました。

 ご提案と施工内容

収容台数大幅増となる2段式下段スライドラックを提案

ご提案したのは昇降型2段(下段スライド式)サイクルラック。上下2段に自転車の収容が可能で、上段はガススプリング仕様、下段はスライド式。限られた空間で多数の自転車を収容できるのが特長です。

 施工後のお客様の声

ご提案いただいた2段式下段スライド式の駐輪設備により、収容台数がほぼ2倍の18台に増えました。今まではラックがないため、自転車の停め方も乱雑になりがちだったのですが、ラックのおかげで整然と収容できるようになったのもうれしい導入メリットのひとつです。

施工事例トップへ戻る 
ページ上部へ